☆★☆★☆★☆★
便利な委託売買
[i][v][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:1/昨日:0
合計:802 人

便利な委託売買

証券会社が投資家から委託を受けて(=受託)執行を行う取引方法。 証券会社が投資家から売買注文を受けた場合には、証券会社自らが直接、売買の相手方とはならずに、 例えば、金融商品取引所へ注文を取り次ぎ、取引を成立させることをいう。相対売買に対する言葉。
証券会社が投資家から委託を受けて執行を行う取引方法のこと。株式および債券の購入や売却について、 一般の投資家(個人投資家や取引所会員証券会社以外の機関投資家)が証券取引所で直接取引を行うことはできず、 会員である証券会社を通じて取引を行う。この取引方法を委託売買という。 委託売買の場合、証券会社は投資家から売買注文を受けると、証券取引所へ注文を取り次いで取引を成立させることで、 証券会社が直接、売買の相手方にはならない。また、株取引が成立した時点で、証券会社へ仲介手数料となる委託手数料が発生する。 対義語は、相対売買。相対売買の場合、投資家から受けた売買注文を証券会社自らが直接、 売買の相手方となって取引を成立させる。直接当事者間で取引を行う方法である。
委託売買は、ビジネス全般で使われる用語で、国語辞書では「自分は直接関係せず、 他人に委託して行う商品の売買」あるいは「商品仲買人や証券業者などが顧客の委託を受けて取引所において行う商品・証券の売買」という意味である。 一般に金融取引においては、証券会社や商品取引会社、ブローカーなどが投資家(顧客)からの委託を受けて、売買注文の執行を行うことをいう。 その対象となるものには、取引所で取引される株式、ETF、債券、FX、商品先物、デリバティブ(先物・オプション等)などがある。 例えば、証券会社が投資家から株式の売買注文を受けた場合、自らは直接の売買の相手方とはならず、 証券取引所へ注文を取り次ぎ、取引を成立させることになる。 この場合、取引が成立した時点で顧客から委託手数料が入るという仕組みとなっており、委託売買は証券会社にとって重要な収益源となっている。 安全性資金を知っておくといいかな ネットワークアドレスでわかりやすくなる。 現地保証(げんちほしょう) 損害保険ってなにかな 調整して青色申告 片為替(かたかわせ) まだまだBRICs(ブリックス) 見込みの輸入手形 二重為替だぞ ほいとFEDウオッチャー 退職給付会計たのみます やっぱり安全性分析 委託買付(いたくかいつけ) 均衡を破ったポケット外貨 被仕向為替ミラクル かっこいい名前IPv4 新着サイト

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]
-ランクナビ-
☆無料レンタル作成☆
[HP|RANK|ブログ]